« 2009年7月 | トップページ | 2010年5月 »

水谷豊に“新”相棒、宇崎&阿木と共演

 俳優、水谷豊(57)が“歌謡界のゴールデンコンビ”と32年ぶりに合体することが12日、分かった。

 水谷が組むのは、作曲家で歌手の宇崎竜童(65)、作詞家の阿木燿子(64)夫妻。2人がホスト役のNHKBS2の特別番組「ウエルカム・ミュージック・クラブ」(28日後7・30)に出演し、夫妻が水谷のために書き下ろした「人生ロマン派」を宇崎とデュエットする。

 3人のコラボは、1978年に発売された水谷のアルバム「青春番外地」以来。新作「人生-」は男同士の酒飲み話をモチーフに、水谷と宇崎が絶妙な掛け合いを繰り広げる楽曲で、11日に収録を終えた水谷は「宇崎さん、阿木さんが初めて司会された番組でゲストに呼んで頂き光栄に思います。本当に楽しい時間でした。放送が楽しみです」と感激しきりだ。

 昨年7月に全国ツアーを終了後、俳優業に専念。10日に終了したテレビ朝日系主演ドラマ「相棒 シーズン8」の最終回は、今年放送の民放ドラマで最高の20・4%(ビデオリサーチ関東地区調べ)をマークした。

 今後しばらくは、宇崎・阿木という新たな“相棒”を迎え、音楽活動に励むが、まずは5月8日に東京・丸の内の「コットン クラブ」(12日のぞく、14日まで)で始まる初のライブハウス公演を成功させる。

« 2009年7月 | トップページ | 2010年5月 »